FC2ブログ

ユニット制って?

今日はヒルズ桜栄鎌倉のユニット制を簡単にご説明いたします。
こちらでは収容できる100名様すべてが個室となります。そして10名様(10室)を1単位(ユニット)として生活空間を分けてあります。つまり、施設内には10ユニットあるのです。これをユニット制と呼んでおります。
ユニット制の何がよいのか、介護の現場で働くものからの率直な感想ですが、10名様という小さい単位ですのでご入居様もお世話するスタッフも距離を縮めることができるという点です。

ここヒルズ桜栄鎌倉の各ユニットには笹りんどう、やま桜、山街、うみ街などと少し捻った名前がついています。
先ほど当理事長にユニット名の由来を聞くことができましたのでご紹介します。笹りんどうは鎌倉市の市章が笹りんどうの紋であることから、やま桜は鎌倉市の花であることからということで、なんとなく皆様のご想像の通りです。
では、山街、うみ街は?山街からは遠くに丹沢の山々、富士山を望むことができるからだそうです。そこで、とある山街の一室からの景色を写真に収めてきました。う~ん、富士山の方向は現在木立が茂っており居室からは確認できず、残念でした。ですが、仕事の帰りには高台に位置する当施設から夕焼けに浮かび出る大きな富士山のシルエットを拝むこともできるんですよ。
最後に、うみ街の由来はというと、”海街ダイアリー”という映画もあったし、、ということです。この”うみ街”、現在すべて空室ですが、明後日にはオープンします。乞うご期待!

180418-3.jpg180418-2.jpg180418-1.jpg
180418-4.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント